スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)

野ぶどうのミニ盆栽で鉢合わせを考えてみる

2011-06-24
最近 多くの方にアクセスしていただきアメブロやにほんブログ村等のランキングが上がり 感謝しております。



野ぶどうのミニ盆栽の記事に関しては Yahoo Japan並びにGoogleのトップページの最上位に載るようになりました。



ありがとうございます。




メインのさつき盆栽でないのが、ちょっと残念ですが…



今日は その人気の野ぶどうのミニ盆栽で鉢合わせについて考えてみたいと思います。




さつきを人生の友として-2011062111480000.jpg



これは 先日 記事にしたもので 鉢は柴勝の焼き締めの丸小鉢です。



足は 四脚です。




さつきを人生の友として-2011062316420000.jpg




二枚目の画像は 竜岳の焼き締めの丸小鉢に植えたものです。



柴勝の鉢に比べて 少し小さめなので 小さめの苗を寄り添うように二本植えました。



鉢の足は 三脚です。




さつきを人生の友として-2011062316430000.jpg




最後の画像は 平安虹泉の瑠璃釉外縁三脚丸小鉢です。



三つの鉢では 一番大きく野ぶどうの苗も少し大きめの苗を選んで植えました。



もう少し 苗が成長すると鉢とのバランスがとれていい感じになってくると思いますが、現状では 鉢が勝っている気がします。




それと 瑠璃釉の鉢が上品過ぎる気が…




やはり 柴勝や竜岳の焼き締めの小鉢が山野にひっそりと生えている光景を表現できているのではないでしょうか!?




今回は すべて 丸小鉢でしたが、それでも微妙に受ける印象は違います。




盆栽をやる上で 鉢合わせは 大きなウエイトを占めていると言えるでしょう。



さつきの愛好家には 花季展と秋期展でも 鉢を替える人がいるくらいですから…




更新の励みになります。一日一回ポチッと応援お願いします。
にほんブログ村 花ブログ 盆栽へ   人気ブログランキングへ
ケータイの方は こちらからお願いします。
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

関連記事
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:
http://jesse1956.blog.fc2.com/tb.php/55-7fb7b77d
プロフィール

Jesse1956

Author:Jesse1956
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
あし@

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。