スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)

さつき根上り素材の仕立て方 二態

2011-06-22
昨日の午後 樹勢の衰えた鶴翁の手入れに追われたので 根上りの光琳と天竜えびすの手入れが今日になってしまいました。



今日は 天気が良く気温の上昇が予想されたので 朝早く五時半からの手入れです。



まず 光琳からです。



この光琳という品種 細葉で芽吹きが旺盛 花も剣弁で厚みのある赤い花を咲かせ 盆栽に仕立て安く 花季展や秋季展で数多く出品が見られる人気品種です。




この光琳も 樹勢旺盛で芽吹きが良く どの枝をつかうか悩みました。




最終的に品種の特性からこの大きさで仕立てることにしました。




でも 根上りは根の芸を楽しむ樹形なので まずは根の整理から始めます。




まずすることは 鉢土まで届いていない宙に浮いた根や 大きさのバランスを崩したりする不要な根を整理します。




焦らず 根気よく根に傷を付けないよう作業することが肝要です。




あらかた 不要な根の整理が終わったら 今度は木を鉢から抜き竹バシでコツコツ根をほぐします。




そして 植え替え、将来 丸鉢や楕円鉢に植えることを想定し 同じ3.5号でも素焼きの中深鉢から浅鉢に変更しました。




植え替え後 ようやく 整姿です。




まず 芽を抜き枝の流れを把握して 針金を3本ほどかけました。




最初にかけたのは 左の差し枝 真っ直ぐに伸びて不自然だったので 緩やかな曲をつけました。




さつきを人生の友として-2011062212070000.jpg




この画像は 差し枝を上から見たところ 左の枝がこの差し枝の枝芯ですが、緩やかな曲がついているのがわかると思います。




さつきを人生の友として-2011062212070001.jpg




こちらの画像は 樹冠部と右の受け枝に針金をかけたところです。




多少の変更もきくよう 枝は余分に残しています。




さつきを人生の友として-2011062212050000.jpg




最終的に 光琳は こんな樹形にしました。




さて 次は天竜えびすです。



この品種は 光琳より葉や花がが大きく 成長も早いので 樹高を高く 根の占める部分を多く仕立てたく思い ペットボトルに植え付けました。




さつきを人生の友として-2011062212100000.jpg




鉢から抜いて 上下を切り抜いたペットボトルにそのまま植え付けてもいいのですが、根の様子を見るべく少し根をほぐしてみました。



この天竜えびす 枝はまだ若く 樹形を決めるには早く 次回の植え替え以降になりそうです。




今回は 二芽二葉を基本に芽すかしをしときました。



更新の励みになります。一日一回ポチッと応援お願いします。
にほんブログ村 花ブログ 盆栽へ   人気ブログランキングへ
ケータイの方は こちらからお願いします。
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


ペタしてね


関連記事
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:
http://jesse1956.blog.fc2.com/tb.php/52-9d9fb82b
プロフィール

Jesse1956

Author:Jesse1956
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
あし@

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。