スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)

光琳の手入れ 大胆な枝抜き

2013-01-30
2年ほど前に入手した光琳根上がり樹形の手入れをしました。



この小品盆栽 入手当時は玉造りでしたが、それではあまりに芸がないので根の集合部から上に屈曲を入れて 枝棚を造るようにしてました。




rps20130130_085734_110.jpg



根上がり樹形の最大の見どころは 根の動きと根の集合部から上の屈曲部の変化です。



今回は このことを念頭に置いて改作を行いました。





rps20130130_085243_169.jpg





まずは 根と屈曲部が一番良く見えるように正面の変更をしました。




次に 間延びした差し枝を思い切って抜きました。




さすがに この枝を抜くのには勇気がいりましたが・・・




それから、視線が根にいくように上部の枝を切り詰めました。




最後に針金をかけて 枝の方向づけを行いました。




針金は 0,8mmのアルミ線で、細心の注意を払いながら・・・




今 できるのはこれぐらいですが、抜いた差し枝の上に芽が吹いたら それを差し枝にしたり 逆に現在の右1の枝を逆差し枝にしてみてもいいかなと盆栽はミニながら 構想は無限大に広がっていきます。




今後が楽しみです。





更新の励みになります。一日一回ポチッと応援お願いします。
にほんブログ村 花ブログ 盆栽へ 人気ブログランキングへ

ケータイの方は こちらからお願いします。
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
FC2 Blog Ranking
BlogPeople「農業・園芸・狩猟/園芸」ブログランキング

関連記事
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:
http://jesse1956.blog.fc2.com/tb.php/264-f74c3236
プロフィール

Jesse1956

Author:Jesse1956
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
あし@

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。