スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)

動脈瘤の発症部位

2013-01-23
昨日 高知赤十字病院の心臓血管外科の市川医師から多発性動脈瘤の告知を受けて 奈落の底へ突き落とされたような気持ちになったことを記事にしましたが、その際に CT画像を見ながら分かり易く描いてくれたのが、この図です。




rps20130123_132407_523.jpg




へその近辺の腹部動脈瘤は 直径が30mmあるそうですが、腹部動脈瘤の手術適応は直径40~45mm以上ということなので手術を受けることができません。




左大腿部の付け根から膝に向けて末梢動脈に21mm~41mmの動脈瘤が六ヶ所ほどできています。




この末梢動脈にできた動脈瘤は 直径20mm以上が手術適応されるということで まずは この左大腿部の血流の改善をはかるため 人工血管を使ってバイパス手術を全身麻酔でする事になりました。




主治医の市川医師から 告知を受けた時は さすがに愕然としましたが、とにかく 手術を受けることにしました。




だって 助かるのには手術しか方法がないのですから 私に選択の余地はありません。





更新の励みになります。一日一回ポチッと応援お願いします。
にほんブログ村 花ブログ 盆栽へ 人気ブログランキングへ

ケータイの方は こちらからお願いします。
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
FC2 Blog Ranking
BlogPeople「農業・園芸・狩猟/園芸」ブログランキング

関連記事
コメント:
何時もありがとうございます
私の知り合いも、2ヶ所の動脈瘤の手術をしましたよ
1ヶ所は破裂していて、血が固まって
流れ出なかったようです(検査で分かったこと)
確か2回手術をしたと思います
今は元気になり、一緒にゴルフしてますよ~
今67歳ですが、私より元気ですよ
手術大変でしょうが、早いほうが良いと思いますよ
お大事に・・・
[2013/01/23 21:32] | ラム #V5GS5iG6 | [edit]
ラムさん こんばんは

コメントありがとうございます。
私は 過去に二度動脈瘤の手術を経験しています。
今回のオペも その時の執刀医が担当してくれるので安心して任せられます。

大丈夫、ちゃんと良くなって戻ってきますから
[2013/01/23 23:16] | jesse1956 #JnL/fmVo | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:
http://jesse1956.blog.fc2.com/tb.php/256-ab1ab5fd
プロフィール

Jesse1956

Author:Jesse1956
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
あし@

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。