スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)

秋の味覚 秋刀魚の上手な焼き方

2012-09-13
秋の味覚の代表である秋刀魚、この秋刀魚をふっくらとジューシーに焼き上げるテクニックを紹介したいと思います。



と言っても、二三日前にはなまるマーケットでやっていたのを実践してみただけですが・・・








まず焼きむらを無くすためにウロコを取ります。



包丁の刃先で簡単にとることができますが、パックされている秋刀魚は、ほとんど下処理がされているようです。








次に魚の臭みを取るために蒔き塩をします。



お皿にキッチンペーパーを敷き、秋刀魚の両面に塩を蒔きます。



そうすると5分ほどで、汗をかいたように魚の臭み成分が浮かび上がってきます。



そうしたら、これを水で洗い流しキッチンペーパーできれいに拭き取ります。









秋刀魚は丸々一本、炭火の遠赤効果で焼くのが理想のようです。



それは、切るとハラワタの水分がでてしまうからだそうです。



しかし、家庭のグリルで丸ごと一匹はなかなか焼けません。



そこで、ハラワタを出さないよう魚の肛門より後ろから斜めに包丁を入れて二分割します。








切ると、こんなふうになります。








いよいよ焼きになりますが、グリルではなくフライパンを使います。



秋刀魚に脂が乗っているし、今のフライパンはテフロン加工されているので、油を引く必要はありません。


まず、片面を5分ほど焼きます。








秋刀魚から出た余分な油はキッチンペーパーで拭き取ります。








そうしたら裏返して4分ほど焼きます。








今度は、蓋をして5分くらい蒸し焼きにします。










万遍無くふっくらとジューシーに焼き上がりました。


あとは 大根おろしとスダチでも添えると完璧です。



皆さんも ぜひやってみて下さい。




更新の励みになります。一日一回ポチッと応援お願いします。
にほんブログ村 花ブログ 盆栽へ 人気ブログランキングへ

ケータイの方は こちらからお願いします。
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
FC2 Blog Ranking
BlogPeople「農業・園芸・狩猟/園芸」ブログランキング

関連記事
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:
http://jesse1956.blog.fc2.com/tb.php/135-a29f7d6c
プロフィール

Jesse1956

Author:Jesse1956
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
あし@

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。