スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)

ホタルツワブキ

2011-10-17
さつき盆栽の脇に飾られる小さな脇役達 添え草の紹介も順次やっていこうと思います。



最初は 海辺の植物で代表格のツワブキです。



hotarutuwabuki-1.jpg



この素焼きの鉢で 養成中のはホタルツワブキと呼ばれる品種です。




一年を通して地上部があり、季節ごとにに姿を変えるので、使い勝手の良い添え草です。




海沿いのやや薄暗い林床下に根ざします。




hotaruyuwabuki-2.jpg



「作り方・栽培のコツ」


海浜植物の多くは 基本的に厳しい環境下に根ざす植物が多く、強健な植物が多く見受けられます。そのため、あまり培養管理に気を配る必要は少ないと言えます。




よって、水はけ水持ち両方を兼ね備えた用土、鹿沼土と赤玉土を半々にした混合土で植え込めば、難なく育てられるでしょう。



逆に注意すべき点は、厳しい環境下に耐える性質を備えた植物なので、平穏な環境下で管理すると繁茂しやすく 添え草としてはやや大きくなりすぎる傾向があります。



そのため 鉢を小さいめにするなどして、 締めた作りを心がけることが無難です。





「飾り方」

海浜植物ですから 飾った際に感じられる風景は海そのものでしょう。



ツワブキは 遠くに潮騒を聞く林床の風情をイメージして飾るといいでしょう。





更新の励みになります。一日一回ポチッと応援お願いします。
にほんブログ村 花ブログ 盆栽へ 人気ブログランキングへ

ケータイの方は こちらからお願いします。
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
FC2 Blog Ranking
BlogPeople「農業・園芸・狩猟/園芸」ブログランキング 




関連記事
コメント:
こんにちは(*^_^*)
お久しぶりです。
これは、うちの近所の家にも咲いています。
これって、食用のつわぶきとは、また違うんですよね?
茎がにていますので(●^o^●)
[2011/10/17 15:09] | ももぴっぴっ #WF731HWA | [edit]
こんばんは

おひさしぶりです。

このホタルツワブキは盆栽の添え草としての観賞用で 食用ではありません。
[2011/10/18 18:19] | jesse1956 #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:
http://jesse1956.blog.fc2.com/tb.php/102-9a3386ac
プロフィール

Jesse1956

Author:Jesse1956
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
あし@

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。