スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)

光琳の手入れ 大胆な枝抜き

2013-01-30
2年ほど前に入手した光琳根上がり樹形の手入れをしました。



この小品盆栽 入手当時は玉造りでしたが、それではあまりに芸がないので根の集合部から上に屈曲を入れて 枝棚を造るようにしてました。




rps20130130_085734_110.jpg



根上がり樹形の最大の見どころは 根の動きと根の集合部から上の屈曲部の変化です。



今回は このことを念頭に置いて改作を行いました。





rps20130130_085243_169.jpg





まずは 根と屈曲部が一番良く見えるように正面の変更をしました。




次に 間延びした差し枝を思い切って抜きました。




さすがに この枝を抜くのには勇気がいりましたが・・・




それから、視線が根にいくように上部の枝を切り詰めました。




最後に針金をかけて 枝の方向づけを行いました。




針金は 0,8mmのアルミ線で、細心の注意を払いながら・・・




今 できるのはこれぐらいですが、抜いた差し枝の上に芽が吹いたら それを差し枝にしたり 逆に現在の右1の枝を逆差し枝にしてみてもいいかなと盆栽はミニながら 構想は無限大に広がっていきます。




今後が楽しみです。





更新の励みになります。一日一回ポチッと応援お願いします。
にほんブログ村 花ブログ 盆栽へ 人気ブログランキングへ

ケータイの方は こちらからお願いします。
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
FC2 Blog Ranking
BlogPeople「農業・園芸・狩猟/園芸」ブログランキング

スポンサーサイト

紅雲の手入れ 摘蕾と整姿

2013-01-29
昨晩 紅雲盆養木を部屋に持ち込み 摘蕾整姿を行いました。




私にとって 摘蕾はさつきを育てる上で重要な作業のひとつです。




この摘蕾という作業を怠ると 開花した時に花が押し合いへし合いし窮屈で その品種本来の花の大きさにならないからです。





rps20130129_172101_231.jpg




あとは アルミ線を使っての整姿です。




ついつい夢中になって 気がつくと午前3時半になっていました。




入院が近いので ほどほどにしとかないといけません。





更新の励みになります。一日一回ポチッと応援お願いします。
にほんブログ村 花ブログ 盆栽へ 人気ブログランキングへ

ケータイの方は こちらからお願いします。
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
FC2 Blog Ranking
BlogPeople「農業・園芸・狩猟/園芸」ブログランキング

霜柱

2013-01-29
足あっとのあしともさん達とのメッセージのやりとりで 三日連続でが降りたことを書き込みましたが、今朝で4日連続を記録しました。




rps20130129_100328_249.jpg




先だって 記事にした明日香の鉢も 鹿沼土や細根が浮き上がっています。




今年の寒さは、「ここは本当に南国土佐なのか!?」と疑ってしまうほど厳しいです。




ブログで知り合ったお友達の方から「が降りると 盆栽にどういう影響を及ぼすのか!?」という質問をいただきました。




さつきを植え付けるのには 栃木県の鹿沼で採れる鹿沼土を用土として使うのですが、これが 凍っては溶けるを繰り返すと粉砕して微塵になってしまいます。




そのうちに この微塵の影響で水捌けが悪くなり 最終的には根腐れを起こしかねません。




いまだかつて そこまでの状況になったことはありませんが、幾つかの鉢では鹿沼土が潰れて粉々になっているものがあります。



早く 春が来てくれることを待ちわびています。





更新の励みになります。一日一回ポチッと応援お願いします。
にほんブログ村 花ブログ 盆栽へ 人気ブログランキングへ

ケータイの方は こちらからお願いします。
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
FC2 Blog Ranking
BlogPeople「農業・園芸・狩猟/園芸」ブログランキング

愛国の手入れ

2013-01-28
3年ほど前に 群馬県のさつき業者から入手した愛国の手入れをしました。



この盆栽は 2年前に高知県さつき愛好会の展示会に出品し 月刊さつき研究社長賞を受賞しましたが、その後 さらなる樹格の向上を目指し 鉢を替え養成中の樹です。




rps20130128_172827_301.jpg



この愛国の最大の魅力は 八方に広がった根張りと立ち上がり、さらに 幾分 低いキライはありますが、右に大きく伸びた差し枝です。




とりわけ 差し枝には縦の動きがあるので 深山で風雪に耐えて生育する樹木を連想させ 生命力の強さを感じます。




ただ 長所ばかりでなく欠点もあります。




中間部の屈曲が緩い為 間延びした感が否めないところです。



本来なら 力強い屈曲をひとつの見せ場にしたいところですが、この愛国にはそれがありません。



でも その欠点は前枝を配すことによってカバーしています。



それから 右の2と3の枝が短いことです。



もう少し 伸長してくれれば 全体のバランスがとれることでしょう。




昨年 愛好会の松田副会長から樹冠部に覆輪がでることを指摘され、その枝を抜き 周辺の枝に針金をかけて矯正していたのですが 今日はその針金を外そうと作業を始めました。



作業を始めた時は 日が射していたのですが、すぐに太陽は雲に隠れ寒くなったので 今日は鉢の表面に振るい落ちた古葉の掃除で終わってしまいました。



続きは また 日を改めて行います。





更新の励みになります。一日一回ポチッと応援お願いします。
にほんブログ村 花ブログ 盆栽へ 人気ブログランキングへ

ケータイの方は こちらからお願いします。
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
FC2 Blog Ranking
BlogPeople「農業・園芸・狩猟/園芸」ブログランキング

日照の確保

2013-01-27
我が家は 山の北側に位置しています。



そのために 冬場はどうしても充分な日照を確保することができません。




rps20130127_201829_436.jpg




今までは 屋根の上に角材と板を敷いて 移動させてましたが、今年は「重いものを持ってはいけない」とドクターストップがかかっているのでそれもできません。




とりあえず 苗木だけでもと陽の当たるブロック塀のところに移動させました。





更新の励みになります。一日一回ポチッと応援お願いします。
にほんブログ村 花ブログ 盆栽へ 人気ブログランキングへ

ケータイの方は こちらからお願いします。
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
FC2 Blog Ranking
BlogPeople「農業・園芸・狩猟/園芸」ブログランキング

プロフィール

Jesse1956

Author:Jesse1956
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
あし@

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。