スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)

根詰まりしたハゼノキの植え替え

2013-10-27
高知県さつき愛好会のベテラン会員さんから頂いたハゼノキのミニ盆栽、家に持ち帰ったら肥料をやっとくように言われていたのですが、よく観察すると根は鉢底からはみ出し 鉢土表面の苔も真っ黒になっていました。





この状態では 肥料を施すより植え替えた方が良いのではないかと思い ネットで調べてみました。





すると ハゼノキは春ばかりでなく 秋にも植え替えが出来るとあったので思い切って植え替えることにしました。





20131027153001018.jpg





鉢から抜いてみると 案の定 真っ黒になって根詰まりの状態でした。





よく根腐れを起こさなかったものです。





20131027153001b34.jpg





そこで 竹箸で根をほぐし ホースで水をかけ根洗いをして3分の1ほどに根を切り詰めました。





2013102715115167a.jpg





20131027151151960.jpg





鉢はどれにしようかと 文山の朱泥の隅切正方懸崖鉢と同じく文山の朱泥の外縁正方懸崖鉢を合わせてみましたが、ハゼノキの紅葉といまいちマッチしないと思い 結局 瑠璃釉の元の鉢に植えることにしました。





この鉢だと 鉢の色と赤く紅葉した葉とのコントラストが鮮明になります。





20131027153001f7b.jpg





用土は 赤玉土と鹿沼土をブレンドさせず 鹿沼土を単用で使用しました。





鉢土表面には 鉢底に用いるようなネットに切れ込みを入れて鉢土が動かないようにする方法もありますが、今回は ヤマゴケを大量に水に浸してあったのでそれを使いました。





これで 少なくても2年ほどは植え替えをしなくてもすむでしょう。





更新の励みになります。一日一回ポチッと応援お願いします。
にほんブログ村 花ブログ 盆栽へ 人気ブログランキングへ

ブログランキングならblogram

ケータイの方は こちらからお願いします。
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
FC2 Blog Ranking
BlogPeople「農業・園芸・狩猟/園芸」ブログランキング






スポンサーサイト

ハゼノキ(櫨の木、黄櫨の木、学名:Toxicodendron succedaneum)

2013-10-18
今日の午前中 愛好会の先輩である尾崎さんのお宅を訪問する際に 新高梨を手土産に持って行ったのですが、お返しにとその何倍ものものを頂いて帰ることになりました。





先の記事のツガニもそうなんですが、この ハゼノキ(櫨の木、黄櫨の木、学名:Toxicodendron succedaneum)も頂いたもののひとつです。





201310181340105b8.jpg





尾崎さんのお宅は 高知市の中心部を流れる鏡川の畔にあるので暖かく 紅葉は始まったばかりですが、この頃 冷え込んできたので これから 真っ赤に紅葉してくれることでしょう。





こんな小さな鉢に植えられたミニ盆栽でも しっかりと季節を感じさせてくれます。






更新の励みになります。一日一回ポチッと応援お願いします。
にほんブログ村 花ブログ 盆栽へ 人気ブログランキングへ

ブログランキングならblogram

ケータイの方は こちらからお願いします。
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
FC2 Blog Ranking
BlogPeople「農業・園芸・狩猟/園芸」ブログランキング







老爺柿の改作

2013-01-26
3年ほど前に入手した老爺柿 昨年 植え替えこそしましたが、中途半端な樹形が気に入らず、棚に放置したままにしていました。




rps20130126_132615_173.jpg




なぜ気に入らなかったか それは この盆栽には幾つかの欠点があるからです。





1)現在の正面では 右1の枝が幹の後ろ側から回り込んだようで 力強さを感じない。

2)前枝が幹の流れを隠している。

3)左の受け枝が太くて 吹き流し樹形の様相を呈していない。

4)樹冠部が後ろに逃げているので 不安定な印象を与えている。




そこで、今日は 正面を変更し、不要な枝を抜き妥協を排して吹き流し樹形に改作しました。





rps20130126_132741_140.jpg




新正面候補 A

表裏を逆にしてみました。



旧正面の前枝が 後ろ枝になり、1と2の枝の間の見せ枝になることによって 奥行きができました。



でも まだ 平々凡々としています。





rps20130126_132702_186.jpg




新正面候補B

真横を向いていた枝をわずかに斜め前に振って見ました。



Aよりは 力強さが増したように感じます。




rps20130126_132959_954.jpg




上から見た画像です。




枝を抜いた傷口は 切り出しナイフできれいに削り トップジンMペーストを塗布しました。




今は 塗布したばかりなので肌色をしていますが、乾くと半透明になり目立たなくなります。






更新の励みになります。一日一回ポチッと応援お願いします。
にほんブログ村 花ブログ 盆栽へ 人気ブログランキングへ

ケータイの方は こちらからお願いします。
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
FC2 Blog Ranking
BlogPeople「農業・園芸・狩猟/園芸」ブログランキング



姫シャラ

2011-08-03
この姫シャラの苗木は、一ヶ月半ほど前に購入したものです。








県外の愛好家が天城で種を採取、育てた実生二年生の苗木です。




姫シャラは 成長とともに幹肌が変わり 楽しむことができます。



葉も小葉で盆栽として仕上げて面白い樹種と言えます。



今年は このままビニールポットで育て 来春に鉢に植え替えようと思います。



更新の励みになります。一日一回ポチッと応援お願いします。
にほんブログ村 花ブログ 盆栽へ 人気ブログランキングへ

ケータイの方は こちらからお願いします。
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
FC2 Blog Ranking
BlogPeople「農業・園芸・狩猟/園芸」ブログランキング 






盆栽素材 楓

2011-08-01
高知市内の盆栽愛好家の方から楓の小品盆栽の素材を頂き植え替えました。








頂戴した時は、ビニールポットに植えられていたのですが、根は既に鉢穴からはみ出していました。



この暑い時期に植え替えていいものかと躊躇しましたが、その方が「楓は強いから心配ない」と言われたので思いきって植え替えました。



根洗いして、古土をすべて落とすと根張りはいまいち、また、株元が若干ほそいので少し上の部分で取り木をして根を張らした方がいいかもしれません。




楓は、さつき以上に根張りが大事、作るのにはずいぶんと時間がかかりそうですが、私にとってもいい練習用の素材と言えます。



まずは 芽が吹いてもらって枯らさないようにするのが先決ですが…




更新の励みになります。一日一回ポチッと応援お願いします。
にほんブログ村 花ブログ 盆栽へ 人気ブログランキングへ

ケータイの方は こちらからお願いします。
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
FC2 Blog Ranking
BlogPeople「農業・園芸・狩猟/園芸」ブログランキング 






プロフィール

Jesse1956

Author:Jesse1956
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
あし@

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。