スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)

愛国の摘蕾

2013-10-28
例年 枝が暴れて樹形をまとめるのに難儀する愛国ですが、今年は 花後の剪定以降 4~5回飛び出した芽の整理をしてきたので 比較的樹姿は整っています。





肥料も良く効いて葉は黒々とし 花芽も沢山ついています。





2013102816312545d.jpg





愛国は 波打ちの大輪の花を咲かせるのですが、このままの状態では開花した時に 押し合いへし合いし 愛国本来の花を咲かせることができません。






20131028163125f88.jpg





そこで 摘蕾という花芽を間引く作業をするのです。 





この作業は 秋から翌年の開花直前まで3回ほど行うのですが、今日は 大雑把に小さめの花芽や枝の奥の方に付いた花芽を取り除きました。





20131028163125880.jpg





これが 取り除いた花芽です。





今年は 病害虫の駆除や病気の予防のため薬剤散布をマメにやったので 花芽はシンクイムシにやられることもなく取り除いた花芽も健康そのものでした。





健康な花芽を摘み取ることに抵抗はあるかもしれませんが、品種本来の花を咲かせるためには避けて通れない作業です。






更新の励みになります。一日一回ポチッと応援お願いします。
にほんブログ村 花ブログ 盆栽へ 人気ブログランキングへ

ブログランキングならblogram

ケータイの方は こちらからお願いします。
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
FC2 Blog Ranking
BlogPeople「農業・園芸・狩猟/園芸」ブログランキング







スポンサーサイト

徒長枝の整理と施肥 愛国

2013-08-27
7月下旬に一度飛び芽の整理をした愛国ですが、あれから 1ヶ月が経過し また 徒長枝が伸長してきたので整理しました。





rps20130827_164038_211.jpg





今回は 前回ほど暴れれている芽は少なく 徒長枝を数本抜くだけで済みました。





rps20130827_164228_850.jpg






夏の厳しい日差しで鉢土表面の苔が傷んでいるところがあったので その部分をピンセットで取り除き、施肥しました。





rps20130827_164130_858.jpg





いつもは 玉肥を使うのですが、今回は ペレット状のものを肥料カゴに入れて施しました。





蕾は 展開する新芽の先を指で触るとプクッと膨らみを感じますが、まだ 肉眼ではっきりわかるほどではありません。







更新の励みになります。一日一回ポチッと応援お願いします。
にほんブログ村 花ブログ 盆栽へ 人気ブログランキングへ

ブログランキングならblogram

ケータイの方は こちらからお願いします。
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
FC2 Blog Ranking
BlogPeople「農業・園芸・狩猟/園芸」ブログランキング







愛国 不要芽の整理

2013-07-30
根上がり素材の植え替えに引き続き 朝のうちに 愛国の輪郭を崩す不要芽を抜きました。





rps20130730_103711_612.jpg





この愛国は 過去に何度もブログに登場してますが、その記事のほとんどが 暴れる不要芽の整理に関してです。






rps20130730_103823_292.jpg





今朝は そこそこ輪郭を維持する程度に大雑把ですが、 不要芽を抜きました。





とにかく こう蒸し暑くては集中して作業をすることは無理です。





早々に クーラーの効いた部屋に逃げ込みました。






 更新の励みになります。一日一回ポチッと応援お願いします。
にほんブログ村 花ブログ 盆栽へ 人気ブログランキングへ

ブログランキングならblogram

ケータイの方は こちらからお願いします。
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
FC2 Blog Ranking
BlogPeople「農業・園芸・狩猟/園芸」ブログランキング







愛国  早くも輪郭が崩れて

2013-06-19
先月末に花後の剪定をした愛国ですが、わずか三週間ほどで輪郭が崩れるほどの勢いで芽が吹いてきました。




rps20130619_093401.jpg




樹勢旺盛なのはいいのですが、毎年 この暴れる芽を整えるのには四苦八苦しています。




愛国のような大輪の花を咲かせ なおかつ 枝打ちの荒い品種を小品盆栽として仕立てること事態に無理があるのですが・・・




毎年 早々に不要な芽を摘み取るか 秋まで待って輪郭をととのえるか 試行錯誤を繰り返しながらの肥培管理です。




更新の励みになります。一日一回ポチッと応援お願いします。
にほんブログ村 花ブログ 盆栽へ 人気ブログランキングへ

ブログランキングならblogram

ケータイの方は こちらからお願いします。
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
FC2 Blog Ranking
BlogPeople「農業・園芸・狩猟/園芸」ブログランキング

愛国 花後の剪定

2013-06-14
花季展を断念し、樹形作りを優先した愛国です。










樹形作りを優先したと言っても そこそこ 蕾を残していたので 花季展中に満開の花を咲かせてました。




蕾は 少なくても花の一輪一輪が大きいので 結構見られる花の姿でした。




私の満足水準を満たさなかったので 花季展には出品しませんでしたが、即売会のブースでテーブルの上に置いていたので 御覧になられた方も多いと思います。




来年も 美しい花を咲かせるよう元葉止め 胴切り 二芽二葉残しと剪定のテクニックを駆使し 手入れをしました。




毎年 僅かずつでも樹格が向上していけばいいなと考えています。




ただ、この品種は新芽がぐんと成長し、暴れるので樹形を維持するのに苦労します。




更新の励みになります。一日一回ポチッと応援お願いします。
にほんブログ村 花ブログ 盆栽へ 人気ブログランキングへ

ブログランキングならblogram

ケータイの方は こちらからお願いします。
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
FC2 Blog Ranking
BlogPeople「農業・園芸・狩猟/園芸」ブログランキング

プロフィール

Jesse1956

Author:Jesse1956
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
あし@

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。